クラウドサーバの安全性

クラウドサーバの安全性 クラウドサーバの安全性についてですが、このクラウドサーバの仕組みとしてはサービスベンダーのクラウド上にデータを管理するという形式をとっています。
ですので、中には社内サーバーを利用するのと比べセキュリティ上不安に覚えてしまう人もいます。
クラウドサーバの場合は、気軽にデータにアクセスできるということもあるため注意点はあります。
それは、アカウントのパスワード設定や端末のセキュリティ対策方法など対策が不十分であるときには突破される可能性があり、脆弱なこともあるのは事実です。
しかしクラウドサービスはセキュリティ面でメリットは大きいです。
社内サーバーと比較すると、社内サーバの場合は定期的なメンテナンスや脆弱性に対するアップデートはすべて社内の担当者が行わなければならず手間が必要です。
クラウドのほうは、サービスベンダーにより脆弱性に対するアップデートが自動的に行われます。
ですので、情報セキュリティに関する知見が社内に無い場合においてもセキュリティが一定で確保されるため安全度が高いです。
さらには、災害などによってデータが紛失してもクラウドサーバに保存しておけばバックアップも比較的容易であるためもしもの時に使えるメリットがあります。
データ自体はサービスベンダーが持つデータセンターで管理されるという仕組みですが、拠点ごとに分散管理される体制であるため社内の1拠点で管理するより安全性が保たれます。

クラウドサーバの利用にともなうリスクとは

クラウドサーバの利用にともなうリスクとは クラウドサーバを利用する場合には、スマートフォンにあらかじめインストールされたアプリやノートパソコンのブラウザなどから気軽にいつでもデータにアクセスすることができ、たいへん便利で効率的です。
しかしその便利さゆえにクラウドサーバの利用にともなうリスクがないわけではありません。
一般にクラウドサーバでは外部からの不正アクセスやその他の攻撃に備え、ファイアウォールをはじめとして最新のセキュリティを導入しているはずですが、これもサーバを運営する会社によって温度差が見られます。
そのため最初の段階でセキュリティ面に十分な配慮を払っている運営会社と契約をすることが不可欠です。
そのほかにもいくらサーバ自体のセキュリティが徹底していたとしても、利用者側のミスで重大なリスクに遭遇してしまう場合があります。
たとえばクラウドサーバへのアクセスにパスワードを利用する場合に、自動ログインで気軽にできるように設定していたことで不正アクセスを誘発してしまうことなどがあります。

新着情報

◎2019/5/20

クラウド運用の経費
の情報を更新しました。

◎2019/2/21

クラウド導入のポイント
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

クラウドサーバの歴史
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「クラウド リスク」
に関連するツイート
Twitter

あと弁護士としてたまに受ける案件は、クラウドソーシングで頼んだ相手とのトラブルですが、結局、個人に直接発注することのリスク(が故に何かあった場合のコスト)を織り込んでないので、下請けをクラウドソーシングにしてる案件って、ビジネスとして実は成立していないケースが少なくないのよね

Twitter弁護士 河瀬 季@tokikawase

返信 リツイート 1:14

返信先:@n_nagasawa_n 密着以外まじで使えないすよ😰 クラウドのは範囲が広すぎるのと外してもそこまでリスクない場合もあるのが強いですね

返信先:@2feTU5gaCRbCclF クラウドは溜めなし画竜点睛があまりリスク無くて強いので、開幕や瀕死のときはこれ連発でいいと思います 2900溜まってればマイストリミブレ超究武神覇斬で確実に敵倒せます😂

クラウドにデータを預ける際はできるだけバックアップをローカルにもした方がいいよ。 リスクは分散すべきなのは投資に限った話ではないぞ。

返信先:@kazakami_yukkur他1人 クラウドでキツいはねえつってんだろ スネークも使ってクラウドも使った俺が言ってるんだからお前よりは信用できる パワー不足は言い過ぎかもしれんが正直グレネードやC4に自爆というデメリットついてるんだからその分どっかにメリットくれ 技使うたびにこっちもリスクついてるんだぞ

水野さん:バックアップの考え方で重要なのは ・家がなくなる可能性は思ったより高い(北海道地震で痛感) ・「クラウド or/and 自宅」は色々な考え方がある。リスクを検討した上で自分の意志で決めること(Amazon Prime Photoは個人的に使わないが使うのも一つの判断) #ubuntujp

Twitter藤原惟📕Markdownライティング入門@skyy_writing

返信 リツイート4 昨日 16:11

RT @omamegaburieru: クラウドバンクの太陽光事業に投資しました。額は1万円。 リスク分散のために、ソーシャルレンディングは、月に1万円ずつ計数万円を複数の事業に投資していく予定。 成果次第で金額を上げていきます。 #ソーシャルレンディング クラウドバンク

返信先:@5kt70 なんというか、公のプラットフォームを介してしまうというのに抵抗がありまして、 データの受け渡しでしたら、DM等でURLお送りしてクラウドから共有させて頂くことになるかな、と…… 私の手間の問題と言うよりは、なるべく本人へのリスクを避けたいという感じです(´・・`)

Twitterぱーるちゃん🌟@ckqqjb

返信 リツイート 昨日 15:45

◆ブログ更新◆ クラウドファンディングは、高利回りの定期預金感覚でやっています。 もちろんリスクはあるけど、利回り1.5%〜7%は確保できる。 銀行の定期預金は、よくて0.02%ですからね。 raku2life.com/crowd-funding/

TwitterE太@仮想通貨・高配当米国株@raku2life55

返信 リツイート 昨日 10:53

正直、これは全然他人事だとは思えなくて、銀行の融資のようにルールや縛りの多い資金調達の方法と比べて「あらゆる人がつかえる」クラウドファンディングのプラットフォームも、同じようなリスクと隣り合わせだと思う。私たちには「起きてはいけないこと」を先回りして防ぐ責任があると思う。やる。

Twitter酒向萌実|GoodMorning@SAKOMOMI

返信1 リツイート4 昨日 2:29