クラウドサーバの安全性

クラウドサーバの安全性 クラウドサーバの安全性についてですが、このクラウドサーバの仕組みとしてはサービスベンダーのクラウド上にデータを管理するという形式をとっています。
ですので、中には社内サーバーを利用するのと比べセキュリティ上不安に覚えてしまう人もいます。
クラウドサーバの場合は、気軽にデータにアクセスできるということもあるため注意点はあります。
それは、アカウントのパスワード設定や端末のセキュリティ対策方法など対策が不十分であるときには突破される可能性があり、脆弱なこともあるのは事実です。
しかしクラウドサービスはセキュリティ面でメリットは大きいです。
社内サーバーと比較すると、社内サーバの場合は定期的なメンテナンスや脆弱性に対するアップデートはすべて社内の担当者が行わなければならず手間が必要です。
クラウドのほうは、サービスベンダーにより脆弱性に対するアップデートが自動的に行われます。
ですので、情報セキュリティに関する知見が社内に無い場合においてもセキュリティが一定で確保されるため安全度が高いです。
さらには、災害などによってデータが紛失してもクラウドサーバに保存しておけばバックアップも比較的容易であるためもしもの時に使えるメリットがあります。
データ自体はサービスベンダーが持つデータセンターで管理されるという仕組みですが、拠点ごとに分散管理される体制であるため社内の1拠点で管理するより安全性が保たれます。

クラウドサーバの利用にともなうリスクとは

クラウドサーバの利用にともなうリスクとは クラウドサーバを利用する場合には、スマートフォンにあらかじめインストールされたアプリやノートパソコンのブラウザなどから気軽にいつでもデータにアクセスすることができ、たいへん便利で効率的です。
しかしその便利さゆえにクラウドサーバの利用にともなうリスクがないわけではありません。
一般にクラウドサーバでは外部からの不正アクセスやその他の攻撃に備え、ファイアウォールをはじめとして最新のセキュリティを導入しているはずですが、これもサーバを運営する会社によって温度差が見られます。
そのため最初の段階でセキュリティ面に十分な配慮を払っている運営会社と契約をすることが不可欠です。
そのほかにもいくらサーバ自体のセキュリティが徹底していたとしても、利用者側のミスで重大なリスクに遭遇してしまう場合があります。
たとえばクラウドサーバへのアクセスにパスワードを利用する場合に、自動ログインで気軽にできるように設定していたことで不正アクセスを誘発してしまうことなどがあります。

新着情報

◎2019/5/20

クラウド運用の経費
の情報を更新しました。

◎2019/2/21

クラウド導入のポイント
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

クラウドサーバの歴史
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「クラウド リスク」
に関連するツイート
Twitter

強さではなくしなやかさを、 押すことではなく引くことを、 安全ではなくリスクを、 モノではなくシステムを、 地図ではなくコンパスを、 理論ではなく実践を、 服従ではなく反抗を、 専門家ではなくクラウド(大勢の人々)を、 教育ではなく学びを。

Twitter樋口 悟@エネルギー診断B2B SaaSエネがえる@satoruhiguchi

返信 リツイート 56秒前

アンドロイドのメイン機であった BlackBerry KeyOne、バッテリー膨張で裏蓋が・・・ 海外端末の代理店購入やクラウドファンディングはこうなった場合のリスクがあるなあ pic.twitter.com/istmeuYxJZ

クラウド経由でソフトウエアを提供するサービスの分野にリスクマネーが流入。同サービスを手がけるスタートアップ企業の2019年のこれまでの累計調達金額は350億円と18年通年実績を上回った。新規株式公開(IPO)する企業も増えてきた。米欧で00年代半ば先行してきたが新サービスの日本でも普及へ。日経

クラウドが受領された理由、計算リソースを迅速かつ低リスクで調達できることに限るな

クラウド選択時はリスクに着目 種類や形態ごとの特徴を知る tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/n…

返信先:@mansaku_ikedo 池戸先生は確信犯で言っていると思うのですが言っていることはMMTというより財政政策でのインフレターゲット。これまで金融政策でしかそれをやらなかったのは、財政はインフレになったからと言って簡単に縮小できないから。金融引き締めもインフレ退治に使うとしてもクラウドアウトにリスクは残る。

Twitter竹上将人(中小企業診断士)@the_last_leaf

返信 リツイート 昨日 11:12

某米国株ブログで、執拗にウェルスナビやクラウドバンクをアフィっているけど、リスクの説明なしでメリットだけを強調するのがタワマン売るデベロッパーみたいだwチョコレイト・ディスコ!

Twitterコロン@難病投資家@colon_uc

返信 リツイート 昨日 11:00

返信先:@mansaku_ikedo 話を聞いているとMMTというよりは従来のケインジアンの延長に聞こえる。ただ、デフレギャップとかを意識しないで、とにかく消費税減税とか拡張路線をとってインフレになってから考えよう。金融政策ならそれでいいけれど、コントロールの難しい財政政策でそれをやるとクラウドアウトが継続するリスク

Twitter竹上将人(中小企業診断士)@the_last_leaf

返信 リツイート 昨日 10:37

ランサーズやクラウドワークスだと契約書交わさずチャットワークのやり取りで仕事が進んでいくので、これは非常に魅力的なリスクヘッジになりますね

【ビジネスマン・就活生のための #日経記事簡単要約クラウド経由でソフトウェアを提供するサービス #SaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)分野にリスクマネーが流入している。スタートアップ企業の2019年の累計調達額は350億円と、18年の通年実績を上回り、#IPO をする企業も増えてきた。

TwitterU.K(United Kind) 社会人4年目サラリーマン@KindUnited

返信 リツイート 昨日 7:47