クラウド導入のポイント

クラウド導入のポイント これまで大切な商談に必要なUSBメモリをどこかで紛失したり、重要な書類を出力し忘れたりという苦い経験を持つ人も多いことでしょう。
しかしクラウドサービスの登場で、ファイルの利用方法や保存方法が激変したのです。
クラウドとはインターネット世界に多数存在する、サーバを意味しています。
クラウドサーバにデータを保存し、必要な時に取りに行こうというのがクラウドコンピューティングの基本的な考え方です。
クラウドサービスが登場したばかりのころは、企業では大切なデータをインターネット上に保存するなんて考えられないデータはメンテナンスができて、セキュリティ対策も万全な自社のクラウドサーバで管理しておかなければならないという考え方が、大半を占めていました。
自社サーバの弱点を克服し、社内のデータを外出中にも確認できるよう工夫し、チーム内で同じデータを共有して編集できるようにシステムを昇華させていこうとすると、クラウドを活用するという結論に到達します。

クラウドサーバ導入のメリットとデメリット

クラウドサーバ導入のメリットとデメリット クラウドサーバを利用することによって会社内にいても出先でもどこにいてもサーバにアクセスすることが可能になりました。
共有アカウントを作ることによって複数の人で情報を共有することが出来るようになり、いままで郵送でデータを送っていたものをインターネット上で見ることが出来るようにもなりました。
クラウドサーバを導入するメリットは、導入コストが低いにもかかわらず情報管理そのものが楽になり大容量データのやりとりやバックアップ作業をスムーズに行うことが出来るようになります。
クラウドサーバを取り入れる前の雑多な業務をしなくてもよくなるので仕事の自由度、速度が格段にあがります。
デメリットはオンライン環境が必要であることです。
社内、社外のどこにいてもデータや情報の共有ができるのですが、インターネット回線が届かない場所だと使うことが出来ません。
まだセキュリティ面で不安視されている部分もあり、そういった点はこれからの課題となっています。

新着情報

◎2019/2/21

クラウド導入のポイント
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

クラウドサーバの歴史
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「クラウド サーバ」
に関連するツイート
Twitter

iLockCloudでオーサライズできなくて困ってる。クラウドサーバーにつながらないの。メーカーに問い合わせたら「ちょいとサーバーが調子悪くなってたぜはっはっは。これで直ったはずだぜベイベー」みたいなこと書いてきたけど、相変わらずつながらない…w

Twitterチャム@雪ミク/雪まつりの歌作ったよ♪@ChamMarimi

返信 リツイート 1分前

訂正:米エヌビディア、日本でクラウドゲームサーバー展開 ソフトバンクと | ロイター jp.reuters.com/article/nvidia…

今あったことをありのままに書くぜ… 就活中に禁忌を犯してゲーム開発しようと思ったんだ そこで、手始めに昔作ったゲームのオンラインスコアボードを実装しようとしたんだ そしたら辿り着いたのが今就活してる企業のクラウドサーバーのapiだった 何を言ってるかわかると思うが俺にはわからない()

Twitterソラノアナ@話せるフルスタックエンジニアを目指すことになった人@Inanis_foramen

返信 リツイート 32分前

ゲームもストリーミングの時代なんだなあ。 / 米エヌビディア、日本でクラウドゲームサーバー展開 ソフトバンクと #NewsPicks npx.me/I5jJ/PMaC?from…

stadia本気でやるなら各地に大規模サーバ建てるんだろけど、どうすんのかね アカンかったら5年そこらはクラウドゲーミング無理無理無理無理無理の助やで

スクエニのFF最新作、ストリーミングサーバからムービー再生+QTEという構成でムービーゲーという侮蔑を揶揄。 つまりクラウドで稼働する壮大なタイムギャル。

サーバクラウド化してるならインスタンスを一時的に増設すりゃ済むと思ったけどそうでもないのか🤣 DBに対するトランザクションは集中するからどうしようもないんかな笑

サーバー上のクラウドプレイって有線でもシビアなのにWiFiオンリーってブロックノイズと遅延やばそう

GoogleのSTADIAが話題ですが、結局これまであまたの会社が挑んできて失敗した単なるクラウドゲームであって、かなりの確率でGoogleも失敗すると思います。 そもそもどんなにサーバー側の処理能力が高くても端末側が通信遅延するだけでリアルタイム処理が必要なゲームでは使い物にならなくなります。

なんかこう、クラウドゲーミングではないんだけど、上手い人たちのゲーミングPCでのプレイをほんの少しのタイムラグでクラウドゲーミングサーバで再現して、そこの世界に観客として存在したい。