クラウドサーバを導入するメリットは災害時に全てのデータを失するリスクを減らせると共に、独自にサーバーを用意する必要が無いためメンテナンス代が必要でなくなることでコストカットが出来ることです。
しかし良い面ばかりではなく悪い面もあり、それはクラウドはオンライン機能なのでインターネットが使えない場所では機能しないという側面もあります。
そのため導入するときには、必ず設備を最新式にしてどんな環境下でもオンラインができる機器を採用するのが望ましいです。

クラウドサーバのメリット・デメリット

クラウドサーバのメリット・デメリット ネット環境を使った情報のやり取りが盛んになることで、企業間で取り入れることが増えたのがクラウドサーバです。
クラウドサーバは専門の企業と契約し、その企業が持つサーバーに自社の情報を送信する技術のことです。
クラウドサーバを利用すると、専用の企業のサーバーは国内外に複数配置しているので仮に一つが災害で壊れても別のサーバーが代わりを果たすので情報の消失を無くすことができます。
そしてオンラインで情報のやり取りが出来るので、室内だけでなく営業で室外に出ていても共有することが可能になるがメリットです。
しかしデメリットとしては、この技術はあくまでネット環境が使えることが条件なので電波が届きにくい地下空間や使用が制限される病院や空港および飛行機内では使用が難しいということになります。

クラウドサーバーの導入におけるデメリット

クラウドサーバーの導入におけるデメリット クラウドサーバーの導入にはコストが安い、情報の共有が容易にできる、拡張性が高いといったメリットがありますが、デメリットの方も存在します。
クラウドサーバーのデメリットはオンプレミスよりカスタマイズ性に劣っていることと、サーバーにアクセスするためにはオンライン環境が必要なこと、継続して使用すると割高価格になりやすいことです。
サーバーやソフトウェアなどの情報を全て自社で管理するオンプレミスとは違い、クラウドサーバーは事業者が提供するサービスで構築されていますのでカスタマイズ性に制限がかかってしまいます。
いつでもどこでも利用できるのがクラウドサーバーの利点ですが、それはオンライン環境が整っていることを前提としているので、インターネット回線にトラブルが起こった場合などは利用できません。
また、利用者の個人的なトラブルに他の利用者も巻き込まれてしまい、サーバー攻撃を一人が受けたら全体に影響が及ぶ可能性が非常に高いです。
そのためセキュリティ対策を一人一人が厳重に行う必要があります。
クラウドサーバーは他のレンタルサーバーや専用サーバーと比べて価格が割高に設定されている場合が多いです。
継続して利用すると、その分料金が高くなる可能性があります。

クラウドサーバに関するお役立ちリンク

クラウドサーバ

新着情報

◎2019/2/21

クラウド導入のポイント
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

クラウドサーバの歴史
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「クラウド 導入」
に関連するツイート
Twitter

Rudra LabsはIoT ファームウェア、ハードウェア、IoT クラウドとネイティブ、IoT セキュリティデバイスプラットフォームの設計と製造に関する専門知識を持っており、SingaporeとHyderabadのオフィスで2016年に導入された。 rudralabs.net

Twitter俊介shunsuke🇸🇬@shunsukeinsg

返信 リツイート 25分前

クラウド活用を促進、「サーバレス」導入のメリットとは? AWS導入事例も紹介 |ビジネス+IT sbbit.jp/document/Item/… #sbbit @bitsbbitさんから

Twitter新帯秀樹 Hideki Shintai@hs_heddy

返信 リツイート 21:35

グーグルの #ステイディア の発表で、ソニーと任天堂の株価が下落したのか。株主とは気が早いな・・・ クラウドが流行るのは、ずっと先のことだと思うけどな。現状で日本にも導入されたとしても、遅延もあるし、5G回線でもねえと満足なゲーム体験がおくれる気がしなくね!? headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-…

Twitterゲーム攻略マン🎮RDR2@gameman13

返信 リツイート 21:28

返信先:@KotorinChunChun 会社のセキュリティポリシーにも依存しますね<AWS クラウドNGだと導入出来ないですし。

同じことがクラウドのサービスにも言えて、SSOでアカウントいっぱい作らなくてもいいというレベルから、色々なサービスからデータを取得していってBIツールでデータを可視化していくっていうのが大事だと思うんですよね。 BIツールに対応できないものは導入の土俵に乗らない。

Twitter🅢🅣🅐🅑🅐🅢🅗@stabarization

返信 リツイート 21:03

セキュリティ強固なクラウド導入パッケージ dev.smt.docomo.ne.jp/?p=common_page…

TwitterしんのすけVR@shinchang

返信 リツイート 20:33

Google自身のゲーム業界におけるブランド力が弱いのであれば、このインフラをソニーや任天堂に売れば良いんじゃないかと。家庭に物理的なPSやSwitchを導入しなくても、それらのタイトルをクラウドで遊べるとなれば…

G Suite導入しました・・・ 月額1400円 1TBのドメイン料金年1000円 まぁ、1TBのクラウドストレージをストリーミングで利用するという目的ではいいのかもしれないか。 結局はそのためだけの利用だけど。あと、GoogleOneの容量云々は解約しましたw

これ本当に凄いことだと思うよ。カスペックお断りゲーとか気にしなくてよくなる。 Googleのクラウドで動作するからチートやハックも困難だろうし。もうオンゲーは全部これにしろ。 難点があるとすればMod導入できるの?って所とそもそも日本はおま国だということくらい。

GoogleのStadiaが発表になりましたけど 今までのクラウドゲームサービスと違うのはChrome上でゲームする事とコントローラーがWi-Fiで直接サーバーにキー入力を送れること 日本ではまだ未定ですけど高速な回線があれば導入は楽そうですね ゲーム機もゲーミングPCも要りませんから