クラウドサーバを導入するメリットは災害時に全てのデータを失するリスクを減らせると共に、独自にサーバーを用意する必要が無いためメンテナンス代が必要でなくなることでコストカットが出来ることです。
しかし良い面ばかりではなく悪い面もあり、それはクラウドはオンライン機能なのでインターネットが使えない場所では機能しないという側面もあります。
そのため導入するときには、必ず設備を最新式にしてどんな環境下でもオンラインができる機器を採用するのが望ましいです。

クラウドサーバのメリット・デメリット

クラウドサーバのメリット・デメリット ネット環境を使った情報のやり取りが盛んになることで、企業間で取り入れることが増えたのがクラウドサーバです。
クラウドサーバは専門の企業と契約し、その企業が持つサーバーに自社の情報を送信する技術のことです。
クラウドサーバを利用すると、専用の企業のサーバーは国内外に複数配置しているので仮に一つが災害で壊れても別のサーバーが代わりを果たすので情報の消失を無くすことができます。
そしてオンラインで情報のやり取りが出来るので、室内だけでなく営業で室外に出ていても共有することが可能になるがメリットです。
しかしデメリットとしては、この技術はあくまでネット環境が使えることが条件なので電波が届きにくい地下空間や使用が制限される病院や空港および飛行機内では使用が難しいということになります。

クラウドサーバーの導入におけるデメリット

クラウドサーバーの導入におけるデメリット クラウドサーバーの導入にはコストが安い、情報の共有が容易にできる、拡張性が高いといったメリットがありますが、デメリットの方も存在します。
クラウドサーバーのデメリットはオンプレミスよりカスタマイズ性に劣っていることと、サーバーにアクセスするためにはオンライン環境が必要なこと、継続して使用すると割高価格になりやすいことです。
サーバーやソフトウェアなどの情報を全て自社で管理するオンプレミスとは違い、クラウドサーバーは事業者が提供するサービスで構築されていますのでカスタマイズ性に制限がかかってしまいます。
いつでもどこでも利用できるのがクラウドサーバーの利点ですが、それはオンライン環境が整っていることを前提としているので、インターネット回線にトラブルが起こった場合などは利用できません。
また、利用者の個人的なトラブルに他の利用者も巻き込まれてしまい、サーバー攻撃を一人が受けたら全体に影響が及ぶ可能性が非常に高いです。
そのためセキュリティ対策を一人一人が厳重に行う必要があります。
クラウドサーバーは他のレンタルサーバーや専用サーバーと比べて価格が割高に設定されている場合が多いです。
継続して利用すると、その分料金が高くなる可能性があります。

クラウドサーバに関するお役立ちリンク

クラウドサーバ

新着情報

◎2018/10/31

サイト公開しました

「クラウド 導入」
に関連するツイート
Twitter

自治体のクラウド導入を支援 NTT西とマイクロソフト #cloudnews #クラウド 紹介済み goo.gl/a6YXC3

良記事 / グーグルクラウドAI部門トップが語る、AI導入の「誤解」と「正解」 buff.ly/2Fmrbmz ——AIはビジネスにおいて、どのくらいの規模のテクノロジーシフトになるのでしょうか? 電気の実用化と同じくらいですね。電化によって世界が大きく変貌するのに20年から30年程度かかりました。

Twitter傭兵的自営業@j_sato

返信 リツイート 21分前

グーグルクラウドAI部門トップが語る、AI導入の「誤解」と「正解」 technologyreview.jp/s/112106/ai-is…

グーグルクラウドAI部門トップが語る、AI導入の「誤解」と「正解」 ascii.jp/elem/000/001/7…

グーグルクラウドAI部門トップが語る、AI導入の「誤解」と「正解」 ascii.jp/elem/000/001/7…

人工知能(AI)技術は今後、企業のビジネスにどのような影響を与えるのだろうか。カーネギーメロン大学のコンピューターサイエンス学部長からグーグルのクラウドAI事業責任者に転じたアンドリュー・ムーアに話を聞いた。 グーグルクラウドAI部門トップが語る、AI導入の「誤解」と「正解」 www.technologyreview.jp/s/112106/ai-is-...

グーグルクラウドAI部門トップが語る、AI導入の「誤解」と「正解」technologyreview.jp/s/112106/ai-is…

今日は不動産仲介業者の入力やります。 ひと月の通帳の入力ページが40ページ分くらいあるから、通帳だけでかなり時間がかかるんですよね… ネットバンク連動でクラウド会計使うと通帳にかの手間は減るんでしょうけど、こちらの手間の関係でクラウド会計の導入はできません。 地道に手入力します(^^)

Twitterマエダタケル@maedataa

返信 リツイート 6:00

返信先:@rails_java_like クラウド等でやる場合に、AzureとかGCPやAWSとかでも導入出来ると思います! ただ、コストとかもかかるのでそこが大丈夫であればですね!

クラウドには上がってたみたいでブラウザからDLして事なきを得た。危ない。しかしローカルに最新のファイルがなくなるって現象、時々あるよね。オンデマンドDLが導入される前から同期クライアントの動きイマイチ悪かったし。いつもPersonal側でおきるからBusinessの方は安定してるみたいだけど