クラウドサーバを導入するメリットは災害時に全てのデータを失するリスクを減らせると共に、独自にサーバーを用意する必要が無いためメンテナンス代が必要でなくなることでコストカットが出来ることです。
しかし良い面ばかりではなく悪い面もあり、それはクラウドはオンライン機能なのでインターネットが使えない場所では機能しないという側面もあります。
そのため導入するときには、必ず設備を最新式にしてどんな環境下でもオンラインができる機器を採用するのが望ましいです。

クラウドサーバのメリット・デメリット

クラウドサーバのメリット・デメリット ネット環境を使った情報のやり取りが盛んになることで、企業間で取り入れることが増えたのがクラウドサーバです。
クラウドサーバは専門の企業と契約し、その企業が持つサーバーに自社の情報を送信する技術のことです。
クラウドサーバを利用すると、専用の企業のサーバーは国内外に複数配置しているので仮に一つが災害で壊れても別のサーバーが代わりを果たすので情報の消失を無くすことができます。
そしてオンラインで情報のやり取りが出来るので、室内だけでなく営業で室外に出ていても共有することが可能になるがメリットです。
しかしデメリットとしては、この技術はあくまでネット環境が使えることが条件なので電波が届きにくい地下空間や使用が制限される病院や空港および飛行機内では使用が難しいということになります。

クラウドサーバーの導入におけるデメリット

クラウドサーバーの導入におけるデメリット クラウドサーバーの導入にはコストが安い、情報の共有が容易にできる、拡張性が高いといったメリットがありますが、デメリットの方も存在します。
クラウドサーバーのデメリットはオンプレミスよりカスタマイズ性に劣っていることと、サーバーにアクセスするためにはオンライン環境が必要なこと、継続して使用すると割高価格になりやすいことです。
サーバーやソフトウェアなどの情報を全て自社で管理するオンプレミスとは違い、クラウドサーバーは事業者が提供するサービスで構築されていますのでカスタマイズ性に制限がかかってしまいます。
いつでもどこでも利用できるのがクラウドサーバーの利点ですが、それはオンライン環境が整っていることを前提としているので、インターネット回線にトラブルが起こった場合などは利用できません。
また、利用者の個人的なトラブルに他の利用者も巻き込まれてしまい、サーバー攻撃を一人が受けたら全体に影響が及ぶ可能性が非常に高いです。
そのためセキュリティ対策を一人一人が厳重に行う必要があります。
クラウドサーバーは他のレンタルサーバーや専用サーバーと比べて価格が割高に設定されている場合が多いです。
継続して利用すると、その分料金が高くなる可能性があります。

クラウドサーバに関するお役立ちリンク

クラウドサーバ

新着情報

◎2019/5/20

クラウド運用の経費
の情報を更新しました。

◎2019/2/21

クラウド導入のポイント
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

クラウドサーバの歴史
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「クラウド 導入」
に関連するツイート
Twitter

かんこーちょーとかちほうじちたいとかクラウドサービス使えるのは使ってね方針にシフトしつつあるし、awsやらazureやらそこそこ導入実績増えてるっぽいので今動いてるサービスも更改の度に徐々にそっちにシフトしてく感じになりそうよなー

む、夏コミ後にデータ用10TBのHDD導入するかと思ったけど今だと6TB×2で12TBのRAID-0組む方が安上がりか バックアップはAOSBOXのクラウドバックアップあるし

Twitter飛鷹隼@2日目(土)南2オ-02b@junhiyoh

返信 リツイート 昨日 23:37

【再掲】ServiceNowで故障発生から復旧までの全プロセスを自動化する「ゼロタッチオペレーション」bizcompass.jp/orig-ac/bu-gro…コミュニケーションズは、自社のクラウドサービスに運用課題を抱えていました。解決のために同社がとったのが「ServiceNow」導入による保守運用の“自動化”でした。 pic.twitter.com/UREEdPkuTW

コストをケチって安いコアルーターを導入したのはいいが、クラウド化に耐えきれず死んでいく場面を多々見てきたのに俺は一体何をしてたんだ....

Twitterつちりゅう 絶対転職2019@tuchiryuu

返信 リツイート 昨日 20:45

栽培品目ごとの日誌はOnenoteで管理してるけど、営農全体を俯瞰するような記録を残したいので、クラウド管理の10年日記という無料アプリを導入してみる。過去の同月同日の記録を一覧で見れるので比較検討しやすい。入力はPCブラウザからが早い。#10年日記 #農業日誌

Twitterシンフォニアファーム@sinfonia_farm

返信 リツイート 昨日 18:09

PLRは、個人のパーソナルデータを端末とクラウド(Google Drive、Dropbox等)に暗号化して保管し、必要に応じて個人が自らの意思で特定の相手と情報を共有することができる クラウドサービス使っているのが意外だった。このため導入コスト低いらしい

Twitterカーシェアコイン三郎@自動運転@carshareman

返信 リツイート 昨日 17:40

ねぇねぇ・・・ PTAでPC導入して、WiFi契約したりUSBで持ち帰ったりクラウド使ったりしてるんだろうけど・・・ みんなセキュリティ対策してる?

銘柄メモ③ 3915 テラスカイ ・クラウドシステムの導入支援や開発事業展開 ・先行企業としての実績や複数のプラットフォームをカバーしていることなどが強み ・(中計)前期まで先行投資期間、今期以降は収益拡大フェーズの位置づけ ・1Q経常大幅増益で上方修正期待高まる ・人材不足による機会損失 pic.twitter.com/jKTZFIFwg9

某会社の資料関係焼失は紙関係だと耐火金庫、データの類は専用線作って本社にサーバ置くか大規模クラウドで保管しておくくらいしかないかと思うけど金庫はスペース取るのと紙関係の量が膨大そうなので全部は多分難しいし、サーバと専用線などは導入コストが高そうなのがなぁ。

Twitterシャーペンor-15本@今年は基本LVまで@sharpen15

返信 リツイート 昨日 13:22

会社で新人事評価制度なるものが導入されるみたいだけども、末端の人間にとっては、何が変わるのかは不明。評価基準が古いというのなら、その基準を新しくすればいいだけのことで、仕組みを新しくする必要はないような気が。クラウドで管理しやすくなる、というマネジャー側のメリットはありそう。